債務整理は1人で悩まずに専門家に|借金 自己破産

hatano320250

自己破産とは、財産を整理して借金を帳消しにする法的措置

 

自己破産が確定されるまでの流れ

 

債務整理の方法には、任意整理や個人再生など数種類がありますが、自己破産もその中の一つです。

 

自己破産はテレビドラマなどでも頻繁に登場する言葉なため、名前をご存知の方も多いと思いますが、その実態はあまり知られていないのが実情です。

 

簡単にいってしまうと、自己破産とは、財産を整理して借金を帳消しにする法的措置となります。
ただ、債務者が自己破産したいと考えたからといって、必ずしも適用を受けられるとは限りません。
まず、債務整理を弁護士や司法書士に相談した上で、自己破産が適当だと判断された場合のみ、この法的措置で借金を帳消しにすることができるのです。

 

債務整理を弁護士もしくは司法書士に依頼すると、債権者に対して受任通知が行われます。これは、弁護士などが債務者と債権者の間に入ったことを示す通知です。
その後、現在まで支払った返済額の再計算が行われ、債務者が返済すべき正規の残債が確定されます。そして、決定された残債を3年で支払えないと判断された場合のみ、自己破産という方法をとることができるのです。

 

自己破産を行うことが決まった場合、裁判所にその旨を申し立てることになります。
その時点から自己破産が適応されるまでに裁判所に出頭する回数は3回です。
まず申し立てを行う時、次に破産についての審問を受ける時、最後に免責についての審問を受ける際に出頭することになります。

 

三回の出頭を済ませて自己破産が確定すれば、借金は完全にゼロになります。
自己破産したという事実が勤務先等に通告されることはありませんし、本人が喋らない限りは知人や隣人に知られることもありません。
ただし、官報に自己破産者として名前が記載されますし、貸金業者が共有する信用情報にも記録が残ります。自己破産後数年間はクレジットカードを作ったり、新たな借り入れを行えなくなるということは覚えておいたほうが良いでしょう。
口コミ人気
安心安全!評判最高♪
気軽に借金相談!債務整理の無料相談は多いですよ♪
すでに多数の多重債務者が
借金苦から解放されています!
あなたも早く相談して楽になって下さい♪
弁護士 無料相談オンライン今すぐ診断
過払い!任意整理の無料相談や無料診断はコチラ↓

souya02

キャッシングやカードローン

キャッシングやカードローンはうまく利用すればこれほど便利なものはありません、

 

突然の出費や冠婚葬祭などで現金が必要になる場合はよくあります。

 

そんな時にお金を借りるあてがない場合に便利です。

 

キャッシングがあまりにも簡単なため、無計画に繰り返して複数の消費者金融業者からお金を借りてしまうと危険です。

 

いわゆる多重債務によって返済が厳しくなってしまう、そんな場合どうしたらよいのでしょうか?

 

そのままでは何年もの間借金を返済するためだけに働かなくてはならないような状況になってしまいます。

 

それではあまりにも人生がつまらないものになります。

 

そんな時に考えて欲しいのが債務整理です。

 

債務整理とは複数の借金を整理してなんとか解決に持っていくための手段です。

 

債務整理は弁護士に相談すれば、最善の方法であなたの味方になってくれます。

 

長年一人でお悩みになっていた方もたくさん喜んでおられます!

 

弁護士って思ってたよりはるかに優しかったって言う人結構いますね・・・

 

 

債務整理の相談もちろん無料ですよ・・・・

 

思い気って相談したら・・・・

 

↓自己破産・個人再生のご相談なら弁護士へ↓

 

借金や破産の無料相談を受付中
■相談無料

何回ご相談されても、料金は無料です。
■秘密厳守
ご相談・ご依頼いただいた内容は、ご家族も含め
外部に一切洩らしません、
■催促即日ストップ
もう催促の連絡におびえる必要はなくなります


債務整理の方法はいくつかあり、そのうち最終手段と言えるのが自己破産による免責ということになります。

 

自己破産は現在、そして未来に渡って返済することが不可能であることを裁判所に認めてもらうことで、最終的に借金をなかったことにする(免責)制度です。

 

借金が無しになると聞くといいことばかりのように思えますが、自己破産をすることによるデメリットもいくつかありますので、あくまでも債務整理の最終手段と考える必要があります。

 

債務整理にはその他に任意整理や個人再生といった方法もありますので、自分の現状に合った最適な債務整理手段をまずは弁護士など専門家に相談することが一番です。

 

債務整理の中で一番デメリットが少ない手段はやはり任意整理です、任意整理は裁判所を通すことなく債務者と債権者の間で和解に持ち込むため、自己破産や個人再生のような債務者側へのデメリットが少ないのです。

 

それ以外に多重債務の場合、実は借金を多く返済していたというケースもあります。

 

その場合は過払い請求ができる可能性もあります。

 

過払い金が戻ってきたというケースもありますので、なにはともあれ一度弁護士など専門家に相談してみることです。

 

seikou

souya01

そうや法律事務所

そうや法律事務所は借金問題に特化した債務整理に強い弁護士事務所です

経験豊富な弁護士が在籍・対応
最短即日に返済や督促ストップ可能!
相談は24時間受付で土日も全対応
相談は何度でも無料の親切で優しい先生です!
相談は0円!初期費用も0円で全国対応
弁護士費用は分割払い可能だから安心ですよ
アラサー借金女・メール相談OK

amane02

天音法律事務所

誰にも相談できない借金の悩み天音法律事務所が解決します

今すぐ借金の悩み解決しませんか?
何時までも金利だけ返済するのはもうやめましょう!
家族や会社に内緒の借金も秘密にしたまま債務の整理可能です
毎月の返済するストレスを専門家が解決!
相談何回でも無料!全国24時間365日対応
初期費用0円 分割相談可能です
給料の大部分を返済に充てなくて済みますよ!

osinari02

おしなり法律事務所

借金問題解決します

債務整理や過払い金の相談は おしなり法律事務所に任せましょう
全国対応・取り立てストップ・分割払いOK・秘密厳守
業者の取り立てストレス解消
消費者金融やクレジット会社からの借り入れ
利息は何とか返済しているが元本を減らしたい
月々の返済が多くて辛すぎ( ;∀;)
こんな方!早めに相談してください!

 

 

 


hatano32048

借金 自己破産 債務整理の悩みは弁護士に相談するのが一番の方法!借金悩み記事一覧

任意整理に進むにしろ、自己破産になるにしろ、どちらにしても一般の方が最後までやり遂げることはかなり難易度の高いものです。債務整理の過払い金請求を実際に個人でやっている方がいるので、全く不可能ということでもありませんが、大抵の場合は弁護士や司法書士などの専門職に依頼して手続きを進めることになります。一般の方には分かりづらいですが、最初の債務整理手続きを弁護士に依頼するか、司法書士に依頼するかで最終的...

債務整理は独力ではなかなか進まないものですので、弁護士に助力を依頼するのがよいでしょう。経済的な理由で弁護士費用を負担できない人には、一定の条件を満たすと財団法人法律扶助協会が行っている制度である「民事法律扶助」を利用することができます。ここでまず受けるのは法律扶助協会で受けられる無料法律相談です。全国にある法律扶助協会の支部や窓口で実施されているものですが、自分で裁判に要する費用を負担できないと...

あなたの借金は、負担が軽くなるかもしれません。債務整理というのは、簡単に言うと借金の返済方法の変更、または破棄です。債務整理=自己破産と思われがちですが、あくまで自己破産は債務整理の中の一種類です。まず、大まかに分けて三つに分類されます。・任意整理弁護士を通した、借金の返済交渉だと思ってください。元々、借金の利息は金額毎に条件があるのですが、基本契約時の利息と言うのはこれをオーバーしている場合がほ...

借金 債務整理多大な借金に一人で長年お悩みになっていた方が、弁護士の無料相談をキッカケに生活を取り戻されたケースが増えています。生活が好転し始めるとは?そのチャンスを掴めるのは、あなたのほんの少しの勇気かもしれません。弁護士って怖い気がしますが?予想外に優しいのが借金 債務整理をしてくれる弁護士さんでした。やはり一人で悩んでおられた過去、多くのケースを体験されている先生方はその気持ちがよく判って居...

借金無料相談を利用して、借金問題をうまく解決する方法!債務整理の究極の方法借金無料相談 自己破産の流れ債務すなわち借金を整理して支払いを軽減したりなくしたりすることを債務整理と言います。その中でも究極の方法が自己破産という方法です。自己破産は債務整理の他の方法を取っても払いきれない、借金の額が大きすぎて支払えないなど、支払い自体が困難になった人が取る方法で、一定の財産を手放す必要は有りますが、複数...