過払い金と任意整理

借金があるけど返せない。債務整理とはそんな方々のためにある制度です。最近テレビでよくCMが流れているので、皆さん一度は耳にしたことがあると思います。
しかし、債務整理といっても詳しいことは何も知らない方がほとんどでしょう。債務整理には4つの種類があり、それぞれメリット・デメリットがあって向いている人いない人がいます。
その4つの中でも今回は最もメジャーな方法である任意整理についてと過払い金について説明したいと思います。

 

■任意整理とは
任意整理とは、司法書士または弁護士が借金をしている方の代理人として、貴方が借りている金融機関と直接交渉をしてくれる方法のことを指します。債務者の状況を鑑みて、返済の利息や金額について詳しく相手と相談してくれるんですね。あくまでも私的な交渉になりますので、この方法では裁判所とかかわりを持つこともありません。債務整理の中では一番手軽にできる一番簡単な手段だと考えられます。

 

■向いている人
前述のとおり、任意整理とは私的交渉です。よって、そのことが公になることなく穏便に物事を解決することができます。つまり、家族に知られたくない方には一番おすすめのやり方なのです。お金は返したいけど、今の状況だとちょっと・・・という方に適した方法だと言えるでしょう。
また、取引期間が長い方は利息制限法に基づいて借金を減額することも可能です。過払い金を受け取ることもあります。

 

■過払い金
過払い金は前述の利息制限法を用いた場合に発生します。法律で定められた利息の上限よりも多く支払っている場合で、元本が10万円未満なら年20%、10万以上なら年18%、100万円以上なら年15%以上の利息を支払っているなら過払い金が発生します。

 

■デメリット
任意整理は話し合いという形式をとっており、専門的な言葉を使えば和解交渉になります。よって双方が合意しない場合は解決することができません。弁護士・司法書士の方はこの道のプロですが任意整理の場合は頼めば必ずしもこれで安心というわけではないのです。
加えて、借金の大幅な減額はあまり期待できないでしょう。話し合いですから当然といえば当然ですね。大幅に減額したい方はもっと別の方法をとる必要があります。

 

 

過払い請求で失敗しない方法とは?

 

カンタンそうで難しいのが任意整理です。

 

数百万も消費者金融から取り戻せるはずが…気が付けばほとんど戻ってこない!

 

こんな結果にどうしてなるのでしょう?

 

今まで借金の取り立てに泣いてきた人が、急に借金ゼロ、残債ゼロにして上げますと言われれば、その甘い言葉に飛付いても仕方のないことでしょうね。それほど苦しんできた期間が長かっただけに・・・・

 

でも本来は、こんな長い期間、支払う必要のなかった返済金を払ってきたその結果、自分の支払った違法な返済金を取り戻すってことを、十分理解しないまま、相手の言うとおりに、和解してしまう例が後を絶ちません!

 

そりゃそうですよね・・・違法にお金のない人から無理やり高金利を支払わせてきた金融業者ですよ、相手は!
そう簡単に、返金するはずがないですよね・・・

 

素人、それもお金の、資金力のない、弱い人が、したたかな金融業者に、赤子の首をひねられるように、うまく和解に持ち込まれるなんてことは、普通に大多数あるってことは、理解できますよね・・・

 

だから金融機関に強い弁護士や司法書士のプロ専門グループに債務整理を依頼する必要があるにです。

hatano32048